断捨離結末、3つめは、靴下がでてきたことが発見

片方だけの靴下があって、どうしたらいいかわからなくなってたけれど
取り除ける代物を捨てて、綺麗にしたら、片方の靴下は相方が見つかった。
よかったよかった。これで冬季もやっていける。
のち他には、いらないものばかりです。
それを綺麗にしなくては。広場も片付いてきたぞ。
洗濯品物も、いらないものは捨てよう。
不要なクロス。不要な靴下。不要な広場着。
新しい物を売るのには抵抗があるけれど、こんなラブリーな色彩の広場着は身には似合わない。
彼の元カノのものだし。身とは好みが違う。
でも、恋人の商品の感受性はいいから、うれしく拝受しておく。
彼がいま、我家を片付けていて、そこからまたブランド品が顕れるかもしれないし。
それを期待して、措置にいそしもう。
我々、断捨離で早くも効果を実感している。
広場が片付いて、カバンがなくなって、クリーナーがかけ易くなった。
あとはタンスのインナーをいつ格闘するかですなあ。
それは、秋ごろでもいいかなと思っている。http://xn--eckeogs9d6olcm8ec1h.xyz/

ミニマリストに関する書き込みを見て考えさせられる

眠れなかったので2ちゃんねるのスレッドを読んでいました。
どんなスレッドだったかは忘れましたが、ある人はミニマリストに憧れたことで自分の一番好きな趣味の物だけ残してそれ以外の物は大量に捨てたそうです。
ミニマルになれるくらい沢山捨てたそうなのですが、結局捨てて空いたスペースが沢山ある為に自分の趣味の物を沢山集めて増やしてしまったとのことでした。
結局減らしたけど趣味の物を増やしてしまってはミニマリストとは程遠いですよね。
私もミニマリストになることに憧れているので色々と考えさせられる書き込みでした。
自分もハマっている趣味以外の物は思い切って捨てようと思ったのですが、中々捨てることが出来ないんですよね。
今は熱が冷めてしまったアニメグッズも売ろうとして出品したりしたのですが、限界価格まで下げても全然ウォッチも付かずに出品を取り消してしまいました。
人気アニメなのになんで値下げしても売れないんだ?と思いましたよ。
少ない物で暮らす日々を送ってみたいものです。http://www.epcb.co/