5月収は畑登録が慌ただしい。

こちらは道楽の範囲で農作業をしています。とは言っても借りてある農地は割と大きく、大小90センチ、長さ8メートルの畝が10ガイドもあります。自らするには少し骨がおれますが、安心で安全な野菜を毎日食べたいので仕方ありません。今日も夏季野菜の陸揚げのために苗を買いに行きました。トマト、茄子の苗を総締めガイド買いました。夏季落とせる野菜は5月収初旬に植える苗が多いです。キュウリの苗も貰うのを考えましたが、今からもとを植えてもモウマンタイし、その方が安上がりなので、今回はキュウリの苗を買わなかったです。トマトや茄子ももとから設けることができますが、2月収くらいからもとをまき、門外漢では育苗することができないので、苗から作るのです。農作業を諦めるパーソンは分かりませんが、5月収は夏季野菜のためのアレンジが忙しいだ。ゴーヤもこの時期に種まきをすると7月には、おいしく収穫することができます。カボチャなんかもこの時期に植えるのです。農作業が上手のやつになりますと西瓜の苗を5月に植えます。スイカの生育は鳥との反発でもあるので、周囲に棒を立て、頑強ネットで覆いつくさなければならないので、西瓜の生育は農作業の熟練が講じるのです。http://www.fkpp.org/net-merit.html