海外のお土産のお菓子って、すごく甘いのが普通なの?

ときどき海外旅行に行った友だちや同僚から、おみやげにお菓子をもらったりすることがあります。
でも、いつも思うのですが、外国のお菓子というのは、どうしてこうも甘いのでしょうか。
甘いと言うか、全体的に味が濃いような感じがするのですが、こうしたお菓子を現地の人も日常的に食べているのでしょうか。
おみやげにいただくものなので、別にケチをつけたりするようなつもりはありません。
でも、いつも食べたときに「虫歯になりそうな味だな」と、ぼんやり思ったりしています。
もし、こういう砂糖がたくさん入っていそうなお菓子を食べているのであれば、日本人に比べて肥満の人が多いと言うのもなんとなく分かる気がします。
日本で売られているお菓子というのも、甘かったりしょっぱかったりするものがないわけではありません。
でも、そういうものを口にすると、なんとなく反射的に「体に悪そうな食べ物だな」と感じたりします。
おみやげにもらうお菓子に対して、地元の人たちがどんな印象を持っているのか、ちょっと聞いてみたい気がします。